顔のシミ対策美肌ちゃん|エイジングケアは今すぐ始める!

顔のシミ対策の方法を美肌ちゃんが詳しく解説しているサイト。エイジングケアの参考にしてください。
MENU

30代になってから・・・

顔のシミ

 

顔のシミや小じわ、腕のシミ、毛穴の開きなどがとても気になるようになってきました。

 

元々私はお肌が弱く、すぐにニキビや吹き出物が出来てしまうので、洗顔に気を付けてみたり、体を洗う時には強くこすり過ぎないようにしてみたり、自分なりに気を付けているのですが、ここ最近、顔や腕のシミがとても気になります・・・

 

それと鼻の毛穴の開き、黒ずみも気になります。
なにか簡単に続けられて、高くない美容法を気になった時にさがしてみているのですがなかなか、コレ!というものに出会えません。

 

最近試しているのは食用重曹を使った黒ずみ対策です。
お肌が白くなるらしいので、ワキやヒジ、ヒザにも使う事もあります。

 

私のやり方は、食用重曹を水で薄めペースト状にして、それを気になる鼻の部分にこすらずにのせていく。
10分から15分程度したらこすらないようにしながら、綺麗に流す。
流す時はぬるま湯で流し、最後に冷水で引き締めるということをしています。

 

ただ、最後に冷水で毛穴を引き締めてしまうと、化粧水などが入っていきにくくなるんじゃないかと心配です。
今はそこまで肌荒れがひどくはなっていませんが、アゴにニキビがポツポツと出来ています。
それと鼻のざらつきが気になります。

 

ざらつきなど本当に気になってどうしようもない時には、消毒液をコットンに含ませたものを使ってふき取ります。
そうするとざらつきが少しおさまるので、顔という敏感なお肌の部分ですが、私はこれで肌荒れになっていないので、そうしています。

 

お肌を清潔にするために、本当に時々なのですが、ミョウバン水をいれたお風呂に浸かる事もあります。

 

  • 重曹=殺菌。黒ずみ対策。
  • ミョウバン=殺菌、消臭。

と、私は考えて使っております。

 

無知なのでやってはダメなこともあるかもしれませんが、とくにこれで肌荒れになっていないので続けています。

 

お友達から聞いた話しはミネラルをとると良いを聞きました。
人間半分以上水分で出来ているのだからそうかもしれないなと納得できました。

 

私は毎日、美肌にかかせないと聞く、ビタミンB1、ビタミンB2をとるようにしています。
あと、ビタミンDもとるようにしています。
アーモンドミルクや、おやつにアーモンドと小魚を食べたり。

 

 

顔の小じわには、クリームなどを塗る時に、シワと逆方向に塗りこむようにしています。
シワが横なら縦に塗りこみます。シワの痕を伸ばすように。

 

あとこれは全身ですがリンパマッサージもしています。

 

色々やらないよりはマシだとちょこちょこやってみてはいるものの、本当にこれで良いのか気になります・・・

 

いつまでも美しくいるなんてことは無理ですが、年相応の綺麗さは手に入れていたいものです。

 

30代になってから目元のシワが気になっています

顔のシミ

目元の小じわをなんとかしたい

 

30代なったくらいから気になるようになったのが肌の乾燥と目元のシワです。加齢によって肌が乾燥しバリア機能が低下してしまっているので20代の頃と比較して敏感肌になってしまったのも悩みと言えます。何故なら目の周囲の肌というのは顔の中で唇を除いて最も薄くデリケートな部分で、その上マスカラ、アイライナー、アイシャドウとポイントメイクを入れるパーツでもあるのでクレンジングや洗顔の際には1番しっかりと洗わないといけないパーツでもあります。

 

つまり肌が弱いから荒れやすいのにしっかり洗浄といったかなり矛盾がありますし、そうやって酷使された肌は他の部分より老化が激しいように思います。また目元というのはシワが出来やすいし目立ちやすい場所で、ファンデーションで隠そうと厚塗りすると逆にくっきりと目尻のシワが目だってしまって隠すことも難しいんです。

 

そしてエイジング化粧品などを使用しているのにさほど効果がなく、目元のシワが加齢と共にどんどんくっきりとしてきたように感じてしまい最近では化粧をしている時は笑う、笑顔になることを躊躇してしまう始末です。笑った時に1番はっきりシワが出てしまうので笑いたくないと思ってしまうのです。しかし仕事の時などには愛想が悪いと人間関係に支障をきたしてしまいそうだし、まさか目元のシワが気になるから笑顔を作りたいとは言えないので困ってしまいます。

 

どのエイジングケア化粧品を使えばいいのか

 

また様々なメーカーよりアイクリームやパックなどの商品が販売されていて、どの商品がいいのか迷ってしまいます。ネット上には口コミやランキングなどもありますが多すぎてチェックしきれないし、さらには肌質には個人差がある上に年齢によって、肌の状況によっても合う化粧品というのは異なるので自分に最適のモノを選ぶのは至難の技と言えます。

 

しかもエイジングケアというのは長期的に行なうことで効果を発揮しますが、逆に言えばある程度の期間使用してみないと効果が分からないとも言えます。その上次々と新商品が出るので最新のモノの方が機能や技術がアップしていそうでそちらの方が効果があるかもと目移りしてしまいます。なのでその化粧品を使い終わったらまた別のモノといった風にいろいろ変えてしまっているのでこれでは駄目で一つのモノをじっくりと使い続けた方がいいのではないかといろいろと迷いは尽きないわけです。

 

エイジングケアは医薬品でも行えます。確かなが効果が期待できるロスミンローヤルはとてもおすすめですよ!

 

ロスミンローヤルに含まれる生薬成分の「シャクヤク」には、女性ホルモンの分泌を整え、肌も美しく艶やかになるとされています。<日本漢方生薬製剤協会より>

 

ロスミンローヤルは、美白有効成分と生薬成分でアンチエイジングをトータル的にケアすることができる薬です。

 

引用元:http://www.joy-max.com/

 

 

更新履歴
このページの先頭へ